1. HOME
  2. 機能性素材
  3. 食品素材・添加物
  4. 共役リノール酸 (CLA) | サービステックジャパン
  • 共役リノール酸 (CLA)

    2021.5.6

    CLA(共役リノール酸)

    共役リノール酸 (CLA)

    CLAは「不飽和脂肪酸」の一種で、牛肉、ラム肉、乳製品、等に含まれています。CLAの量は動物の品種、製品の加工、動物の給餌条件、および乳製品の量によって異なります。一日のCLA摂取の目安は1,000~2,000mg程度と言われていますが、日常的に食事から摂取するCLAの量ははるかに少なく、生理作用を得るには不十分です。

    生理活用

    CLAは体脂肪、血中コレステロール、免疫系の多機能健康成分です。
    一般的な作用は次の通りです。 

    • 体脂肪を燃焼させて減らす
    • 体組成を変更する
    • 抗ガン効果
    • 血中コレステロールを減らす
    • 血糖値を制御する

    製品の規格

    弊社のCLAはリノール酸が最も多く含まれているベニバナオイルから作られてます。

      CLA トリグリ粉末 60% CLA トリグリオイル 80%
    外観 白又はオフホワイトの流動性粉体 透明で明るい黄色オイル
    CLA TG 540mg/g 以上 78.0-84.0%
    粒度 95% パス 40 メッシュ
    嵩比重 0.35-0.6g/ml
    乾燥減量 4.0% 以下
    1.0ppm以下 0.2ppm以下
    ヒ素 1.0ppm以下 0.2ppm以下
    カドミウム  1.0ppm以下 0.2ppm以下
    水銀  0.2ppm以下 0.1ppm以下
    生菌数 1000CFU/g以下
    酵母 & カビ 100CFU/g以下
    大腸菌群 陰性/10g
    E. coli 陰性/g
    Salmonella 陰性/25g
    Staphylococcus Aureus 陰性/g

     

機能性食品素材研究開発企業 有限会社サービステックジャパン 0422-20-1770  お問い合せ・資料請求はこちら