1. HOME
  2. 機能性素材
  3. 食品素材・添加物
  4. ピニトール&カイロ-イノシトール | サービステックジャパン
  • ピニトール&カイロ-イノシトール

    2020.10.10

    ピニトール&カイロ-イノシトール

    ピニトール&カイロ-イノシトール

    イナゴマメから抽出されたピニトール、カイロ-イノシトールは多くのエビデンスで裏付けされた素材です。インスリン抵抗性改善効果や体内にグルタチオンを生成し、抗酸化効果、肝臓保護効果、更にグルコサミンと併用で抗炎症効果、クレアチンと併用で疲労回復力の向上効果を示します。また、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の一原因は糖代謝異常と考えられており、体内のインスリン濃度が上昇し、男性ホルモンの産出過剰を招くことで、黄体形成ホルモンが高くなり発症します。以下に示す研究結果では、ピニトールやカイロ-イノシトールがインスリンに対する感受性を高めることで、血糖値調整や卵巣での男性ホルモンを抑制すると考えられます。

    2型糖尿病患者へのピニトール長期服用結果

    (投与量=1.2g/日 13週間)

    測定項目 ピニトール群 プラセボ群
    摂取前 摂取後 変化 摂取前 摂取後 変化
    空腹時静脈血漿血糖 (mg/dL) 157 126.8 -30.2 158.3 157 -1.3
    空腹時毛細血管血糖 (mg/dL) 152.4 123.1 -29.3 150.7 148.9 -1.8
    空腹時インスリン濃度 (mU/L)  16.8 14.1 -2.7 16.4 16.1 -0.3
    グリコヘモグロビン  HbA1C (%) 8.9 7.8 -1.1 8.8 8.9 0.1
    フラクトサミン  (mmol/L) 350.4 307 -42.3 351.5 349.7 -1.8
    血漿コレステロール (mg/dL) 204.9 197.7 -7.2 202.1 203 0.9
    血漿HDL-コレステロール (mg/dL) 43.3 47 3.7 46.9 46.2 -0.7

    表が示す結果

    • 糖尿病患者の空腹時血糖値 → 改善
    • グリコヘモグロビン濃度 → 減少
    • フルクトサミン濃度 → 減少
    • インスリン濃度 → 減少
    • 血漿コレステロール濃度 → 減少
    • HDL-コレステロール濃度 → 増加

    D-カイロ-イノシトール経口投与によるPCOS症状改善事例

    PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)症状の肥満女性44名にD-カイロ-イノシトールを6~8週間経口投与。

    カイロ-イノシトールグラフ

    カイロ-イノシトール 卵巣画像

    測定項目 D-カイロ-イノシトール区
    1.2g/日 (n=22)
    プラセボ区 (n=22)
    摂取前 摂取後 摂取前 摂取後
    血清プロゲステロン  (ng/ml) 0.7±0.4 0.6±0.2 0.8±0.4 0.7±0.2
    血清テストストロン (ng/dl) 90±47 61±33 80±43 79±39
    血清遊離テストストロン (ng/dl) 1.1±0.8 0.5±0.5 0.8±0.4 0.8±0.4
    血清アンドロステンジオン (ng/dl) 201±69 173±50 180±51 186±53
    血清17β-エストラジオール (ng/dl) 8.8±4.0 8.9±4.4 9.6±4.1 10.8±9.4
    血清硫酸デヒドロエピアンドロステロン (ug/dl) 519±229 274±91 459±91 459±177
    血清性ホルモン結合グロブリン (ug/dl) 2.5±1.0 4.8±2.2 2.6±0.9 2.8±0.9

    表が示す結果

    • 男性ホルモン → 減少
      * テストストロン、アンドロステロン濃度、硫酸デヒドロエピアンドロステロン
    • 性ホルモン結合グロブリン値 → 上昇
      * 値が低いと2型糖尿病のリスクを示す

    製品の規格

    項目 カロピニトール カイロ-イノシトール
    外観 白色粉末 白色粉末
    純度 ピニトール95% 以上 カイロ-イノシトール95% 以上
    他の糖量 5.0% 未満 5.0% 未満
    乾燥減量 (%) 1.0% 以下 5.0% 以下
    強熱残分 1.0% 以下 5.0% 以下
    砒素
    (As2O3として)
    2ppm 以下 2ppm 以下
    重金属
    (Pbとして)
    2ppm 以下 5ppm 以下
    大腸菌群 陰性 陰性
    一般生菌数 1,000 CFU/g 以下 1,000 CFU/g 以下
    容量 1 kg, 10 kg

     

機能性食品素材研究開発企業 有限会社サービステックジャパン 0422-20-1770  お問い合せ・資料請求はこちら